東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

SAVE IWATEの活動をご紹介します。

平成28年(2016年)熊本地震の被害に対する緊急募金活動

※平成28年9月30日まで募金期間を延長いたします。

2016年4月14日午後9時26分ごろ、熊本県を中心に最大震度7の大地震が発生しました。SAVE IWATEでは、被災地支援のための緊急募金を開始いたします。
募金の提供先については現在、情報を収集、調査中です。熊本県などの行政、または確実に被災された方々に役立てていただける支援団体への提供を検討中です。提供先が決まり次第、当ページ、SAVE IWATEのメーリングリストにてお知らせいたします。
台湾南部地震に引き続いての緊急募金となりますが、 皆さまのご協力、なにとぞお願い申し上げます。

■ 振込口座

岩手銀行     盛岡市役所出張所

店番号 : 085

種別 : 普通

口座番号 : 2023805

口座名 : SAVE IWATE 代表 寺井良夫 (セーブイワテ ダイヒョウ テライヨシオ)

■ 募金箱 設置個所

・もりおか復興支援センター

・もりおか町家物語館「時空の商店街」

・産直「サン・フレッシュ都南」敷地内「たこやき八くん」(毎週金・土・日曜日営業)

住所:岩手県盛岡市下飯岡21-180

■ 募集期間:平成28年6月1日~平成28年9月30日 (第二次募集)

 

 

===============================

2011年3月11日、美しい豊かな自然に恵まれた三陸地域を歴史に残るほどの巨大な津波が襲い、何千もの尊い命と長年に渡って築き上げてきた財産を奪いました。
私たちは震災直後から、盛岡を拠点としてボランティアを募り活動を始めました。同じ郷土岩手に暮らす者として、被災された方々にできうる限りの支援を行っています。
震災から4年以上が経ちましたが、三陸地域が復興を遂げるまでにはまだ10年あるいはそれ以上の年月を要するかもしれません。
その日がくるまで、私たちSAVE IWATE(セーブ イワテ)は息の長い支援活動を続けて行きます。

中津川集合写真

⇩以下「この投稿の続きを読む」に、SAVE IWATEの拠点情報が掲載されています。

この投稿の続きを読む

平成28年熊本地震情報リンク集

2016年4月14日夜から続く、熊本県を中心とした大地震について、まとまった情報が得られるサイトを紹介します。ボランティア活動などの被災地支援を考えている方は、必ず支援先の支援ニーズの情報を確認してから行動に移してください。SNSなどで流れてくる支援要望は、必ず発信元を確認して、確実な情報であることを確かめてください。

熊本支援チーム http://www.kumamoto-team.net/index.html

震災がつなぐ全国ネットワーク http://blog.canpan.info/shintsuna/

被災地NGO恊働センター http://ngo-kyodo.org/

全国社会福祉協議会 被災地支援・災害ボランティア情報 http://www.saigaivc.com/

熊本県 http://www.pref.kumamoto.jp/Default.aspx

熊本県社会福祉協議会 http://www.fukushi-kumamoto.or.jp/

熊本市 http://www.city.kumamoto.jp/

熊本市社会福祉協議会 http://www.kumamoto-city-csw.or.jp/

大分県 http://www.pref.oita.jp/

大分県のボランティア・市民活動情報サイト「ぼらのたねっと」 http://www.oitakensyakyo.jp/

 

Cafeビクトリアンでのチャリティイベント募金をお預かりしました

5月27日、Cafeビクトリアンさんがチャリティーイベントや店頭の募金箱で集めてくださった「平成28年熊本地震の被害に対する緊急募金」を、SAVE IWATEとしてお預かりいたしました。

総額 12,270円 

これまで、5月14日の「SAVE IWATE熊本支援活動報告会」、5月21日の「チャリティージャズライブ」とチャリティーイベントを実施され、日ごろからも店頭に置かれた募金箱で九州被災地への支援を呼び掛けてくださいました。

お預かりした募金は、熊本、大分の県庁、民間の被災者支援団体などに提供されます。

これからも2回のチャリティーコンサートが企画されているほか、継続して募金箱を設置していただいています。

ぜひ、みなさんもご参加ください。

・「チャリティーコンサート 第一楽章」6月8日(水)12:30~

・「チャリティーコンサート 第二楽章 ナイト」6月10日(金)19:00~

※詳しくはCafeビクトリアンのフェイスブックページをご覧ください

Cafeビクトリアン・フェイスブックページ

『復興陸前高田を巡るバスツアー』申し込み締め切り

先日お伝えしました、5月26日開催『復興陸前高田を巡るバスツアー』ですが、参加者が定員に達する見込みとなりましたので、受付を締め切らせていただきます。

多数のご応募、ありがとうございました。

陸前高田の復興を願う会主催 『復興陸前高田を巡るバスツアー』

沿岸バスツアーイベントのお知らせです。

陸前高田の復興を願う会主催
『復興陸前高田を巡るバスツアー』

※定員に達する見込みとなりましたので、5月20日にて募集を締め切りました。

同日に陸前高田市の箱根山テラスで開催される音楽イベント『おやじのソゴヂガラ』を観覧するとともに、元岩手県立博物館館長の金野靜一先生に陸前高田の歴史を学び、復興する街の様子を見学して回ります。

期 日 :平成28年5月29日(日)
費 用 :一人 3千円     応募定員 20名
出 発 :盛岡駅西口 午前8:00 → 公園地下駐車場前(中の橋際)午前8:20
帰 盛 :公園地下駐車場前 午後7:00 → 盛岡駅西口 午後7:20

※搭乗箇所は上記2か所から選べます ※行き返りのルート中、15分程度のトイレ休憩有

●お申込み・問い合わせ先 [〆切5月21日(土)]
陸前高田の復興を願う会  事務局 菊 池 孝 育
電 話:019-651-9443
メール:t-maeda@saveiwate.jp

---------------内 容---------------

イベント[1]陸前高田を「聞く」

① 金野静一先生(元県立博物館館長)による講演「陸前高田今昔物語」(バス車中)

② 「おやじのソゴヂガラ」三陸沿岸応援音楽イベント
会場:陸前高田市箱根山テラス、
箱根山には昼食を兼ねて午後1時まで滞在して鑑賞

(音楽の好きな人は午後4時まで鑑賞できます。その代り[2]「見る」[3]「買う」には参加できません)
※ 昼食は各自同テラス飲食ブースをご利用ください。

イベント[2]陸前高田を「見る」

① 復興した県立高田高等学校校舎を見学(校長先生解説)
② 中心地かさ上げ工事、および防波堤工事を車中から見学
③ 旧タピック跡(震災遺構)を見学、慰霊碑に献花
④ 奇跡の一本松周辺を散策
⑤ 箱根山展望台から広田湾を望む

イベント[3]陸前高田で「買う」

① 一本松駐車場に産地直売店があります。

 

平成28年熊本地震 現地状況報告会

 5月11日(水)、もりおか復興支援センターにて「平成28年熊本地震 現地状況報告会」が開催されました。
 4月30日~5月6日まで現地で活動してきたSAVE IWATEのボランティアスタッフが、内陸避難者の皆さまはじめ盛岡市民の方々、報道の方々へ、現地の被災状況と支援活動の内容をご報告しました。出発前に募金や物資提供でご協力いただいた皆様中心に30人ほどの方々が聴きにおいででした。
 また、5月8日(日)にチャリティ販売会を行った「たこやき八くん」の高橋さんが売り上げと店頭で受けた募金をお持ちになり、代表の寺井にお渡しいただきました。

 報告内容の詳細は後日、当ページにてお知らせいたします。

【ボランティア募集】熊本地震被災地支援活動の資材返却【5月8日(日)】

5月8日(日)この度の熊本地震にて、SAVE IWATEボランティアスタッフが熊本県下で支援活動を行った際、使用した資材・機器を本来の保管場所に収納します。また、借用したものは借主へと返却いたします。

つきましては収納、返却作業のためのボランティアを募集いたします。

活動日時:平成28年5月8日(日) 10:00~14:00(目途)

募集人数:4人ほど

集合場所:しぇあハート村セミナーハウス前(盛岡市本宮5丁目10−16)
地図:https://goo.gl/maps/Qv7i3pQULhr

2トントラックとワゴン車に分乗し、盛岡市内各所を回って物品を収納、返却します。
昼食は各自でご用意をお願いいたします。

ご参加いただける方はこちらのアドレスにメールをください→t-maeda@saveiwate.jp
なにとぞご協力をお願い申し上げます。

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在615人フォロワーがいます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。