東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

岩泉支援活動報告

SAVE IWATEは「いわてNPO災害支援ネットワーク」に参加し、台風10号被害の大きかった岩手県岩泉町を中心に、支援活動を続けています。活動支援金、支援物資などのご支援をいただきましたみなさまに、心から感謝を申し上げます。

◎炊き出しボランティア

盛岡市内の市民ボランティア、三大麺推進協議会などとの協力により、小本津波防災センター・小川支所避難所・岩泉町民会館で炊き出しを行いました。活動支援金により、炊き出しに必要な備品、食材を購入することができました。また、市民のみなさまから多くの食材をご提供いただきました。

◎ボランティア宿泊施設の整備

岩泉町内有志のみなさまのご協力により、町内に2カ所のボランティア宿泊施設を整備しました。

宿泊施設:うれいらホール・あっけら館

◎物資の募集と配送

これまでに全国のみなさまからお届けいただいた支援物資を、仕分けの上、岩泉町へ配送しました。

img_1748 %e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%91%e3%82%89%e9%a4%a8

小川地区の被害(9月初旬)             ボランティア宿泊施設

これからも支援活動を継続していきます。引き続きご支援を賜りますよう、お願い致します。

盛岡市のボランティアバス情報

http://www.city.morioka.iwate.jp/kenkou/chiikifukushi/saigaikankei/1016968.html

10月1日以降も引き続き募集します。

◎開催期間:

平成28年9月14日(水曜日)から平成28年9月30日(金曜日)まで
平成28年10月1日(土曜日)から平成28年10月14日(金曜日)まで
平成28年10月15日(土曜日)から平成28年10月30日(日曜日)まで

◎開催時間:午前9時 から 午後3時 まで

集合時間 午前6時30分
集合場所 愛宕町分庁舎(駐車場は,愛宕町分庁舎裏の駐車場をご利用ください。)
解散時間 午後6時から午後6時30分頃を予定しています。
解散場所 集合場所に同じ。

◎申し込みフォーム

webmaster@city.morioka.iwate.jp

 

 

SAVE IWATEの活動をご紹介します。

三陸復興カレンダー2017 好評発売中!!

今回で6回目となる三陸復興カレンダー。これまでと同様、鎮魂と祈りの民俗芸能をテーマに、三陸沿岸に伝わる郷土芸能やまつりを題材に構成しています。

地域に伝わる芸能やまつりは人々の楽しみであり誇りでもあります。津波で崩壊した地域コミュニティを再び蘇らせるためにもとても大切なものです。三陸沿岸の人々の暮らしを支えてきた自然、そしてそこに宿る神々への祈りや願いが込められています。

ぜひ1年を通して、三陸復興カレンダーをお使いいただき、三陸の自然や風土に根ざした人々の熱い思いを感じていただければと思います。

詳しい内容はこちらでごらんいただけます。 http://sviwatecal.jimdo.com/

三陸復興カレンダーは、1冊1,000円。収益はすべて復興支援の活動費にあてさせていただきます。お求めは岩手県内の主な書店や物産販売所などのほか、ネット販売もご利用いただけます。http://qq2q.biz/Adt7

image

===============================

台風10号被災地支援 活動支援金募集開始!

8月30日に大型で強い台風10号が岩手県に上陸。 岩手県内の東日本大震災の被災地を中心に大きな被害をもたらしました。 夜が明けて被害が明らかになるにつれ、予想以上の大きな災害であることが分かってきました。 SAVE IWATEでは、被災各地と連絡を取るほか、情報収集のためのスタッフを現地に派遣致しました。 今後、さまざまな支援活動が必要になってくることが想定されます。

ついては、下記のとおり活動支援金の募集を開始致します。 活動支援金は、SAVE IWATEが行う被災地支援活動に当てられます。 みなさまのご協力を心よりお願い申し上げます。  

■ 振込口座
岩手銀行 中ノ橋支店
普通預金 2042867
SAVE IWATE 代表理事 寺井良夫 (セーブイワテ ダイヒョウリジ テライヨシオ)

■ 募金箱設置場所
・もりおか復興支援センター(盛岡市内丸 盛岡市役所内丸分庁舎)
・もりおか町家物語館「時空の商店街」(盛岡市鉈屋町)
◎お問い合わせ:019-654-3521(本部/日祝休業)・090-2973-4035(事務局)
===============================

2011年3月11日、美しい豊かな自然に恵まれた三陸地域を歴史に残るほどの巨大な津波が襲い、何千もの尊い命と長年に渡って築き上げてきた財産を奪いました。
私たちは震災直後から、盛岡を拠点としてボランティアを募り活動を始めました。同じ郷土岩手に暮らす者として、被災された方々にできうる限りの支援を行っています。
震災から4年以上が経ちましたが、三陸地域が復興を遂げるまでにはまだ10年あるいはそれ以上の年月を要するかもしれません。
その日がくるまで、私たちSAVE IWATE(セーブ イワテ)は息の長い支援活動を続けて行きます。

中津川集合写真

⇩以下「この投稿の続きを読む」に、SAVE IWATEの拠点情報が掲載されています。

この投稿の続きを読む

【ボランティア募集】ボランティア宿泊所運営者

現在、岩泉町中心部にいくつかのボランティア宿泊所が開設されています。

この宿泊所の管理・運営などを行うボランティアを募集しています。

できれば、2週間程度滞在できる方が望ましいです。

お申し込み・お問い合わせは下記へお願いします。

——————————————
 一般社団法人 SAVE IWATE
   事務局長 金野 万里
    m-kinno@saveiwate.jp
               090-2973-4035
——————————————

いわてNPO災害支援ネットワーク立ち上げについて

いわてNPO災害支援ネットワーク立ち上げについて

東日本大震災からの復興半ばですが、私たち岩手のNPOは、台風10号被害からの復興についても行政、社協、企業、県内外NPOという多様な皆さまと連携、推進して参るため、下記構成団体にて「いわてNPO災害支援ネットワーク」を立ち上げます。

名称:いわてNPO災害支援ネットワーク

目的:
・社会福祉協議会が運営する、災害ボランティアセンターとの連携
・それぞれの主体の活動がより推進されるためのネットワーク(情報共有の場)づくり
・県内外の支援活動を行う団体への情報発信等のサポート

役員:設立構成団体
代表 特定非営利活動法人いわて連携復興センター 鹿野順一
副代表 一般社団法人SAVEIWATE 寺井良夫
副代表 特定非営利活動法人遠野まごころネット 多田一彦
監事  特定非営利活動法人いわてNPOフォーラム21 浅沼道成

事務局:
特定非営利活動法人いわて連携復興センター
岩手県北上市大通り1-3-1 おでんせプラザぐろーぶ4階
TEL:0197-72-6200 FAX:0197-72-6201 info@ifc.jp  担当:事務局長 大吹哲也


◆【プレスリリース】いわてNPO災害支援ネットワーク立ち上げについて.pdf

◆いわてNPO災害支援ネットワーク設立趣意書 最終03.pdf

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。