東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

カテゴリーアーカイブ: 04.活動報告

二つの祭りが\しぇあハート村/でドッキング!

<ふっこう*ふれあい祭り><しぇあハート村音楽祭>

 昨年に引き続き、復興支援への感謝を込めて、盛岡市民がしぇあハート村倉庫の壁面に「音楽する人」をテーマに大きな絵を描きました。そのお披露目を兼ねて地元の音楽愛好家などによる音楽祭を開催します。
 また、SAVE IWATEが同じ主旨で企画するイベント「ふっこう*ふれあい祭り」を同時開催。盛岡へ避難しているみなさんの作品を展示する文化祭、三陸沿岸の食材を使った屋台、子どもの工作コーナー、超人スポーツコーナーなどでお楽しみいただきます。
 加えて今回は、毎年県内被災地でボランティア活動を行っている漫画家ボランティアチーム・MDS作戦のメンバーも参加し、参加者と一緒に絵を描くほか、似顔絵コーナーも同時開催します。
 
◎ 音楽祭参加アーチスト:
橋本正喜(民謡)・高橋昭一(民謡)・アウロボーラー・くまペペ・甘酒ガールズ・
岩手大学吹奏楽部・フキデチョウハルモニカ・しぇあハート楽団
◎ 壁面アート・似顔絵大会 参加者:
しりあがり寿・吉田戦車・寺田克也・鈴木みそ・セキネシンイチ・三宅乱丈・中島恵
竹谷州史・岩井好典・まさやようこ(にざかな)
◎ 屋台・物販出店者:
「たこやき八くん」「十五の郷」「カフェ・デ・アエル」「時空の商店街」
◎ しぇあハート村文化祭:
復興支援センター写真俱楽部・絵画・俳句・手芸
◎ その他:
空気砲工作・超人スポーツ「リングベル」・復興支援団体活動紹介

日時:2017年10月1日(日)10時30分〜16時
会場:盛岡市復興推進しぇあハート村北側倉庫前・114号棟
   盛岡市本宮五丁目10番地(タカヤアリーナ側)

主催:しぇあハート村アートな村づくり会議・一般社団法人SAVE IWATE
協力:もりおか復興支援センター

連絡先:
もりおか復興推進しぇあハート村 019-601-5043(月曜休館)
もりおか復興支援センター 019-654-3521(日祝日休館)

(中止となりました)秋田豪雨 大仙市支援ボランティアバス 参加者募集

下記、台風5号の影響により、大仙市ボランティアセンターが活動中止を決定したことから、岩手からのボランティアバス派遣も中止することとしました。

今後の活動については現地の状況を検討の上、また情報提供します。

先月発生した秋田県豪雨では大仙市などで大きな被害が発生しました。何とかお盆前までには落ち着いていただけるよう、岩手から支援したいと思います。力を必要とする作業はそれほどありませんので、ぜひ多くのみなさまの参加をお願いします。「参加無料」

8月9日(水) 定員 50人(申し込み順)
遠野発 6:00  遠野駅前5:45集合
盛岡発 7:30 しぇあハート村 7:15集合(盛岡市本宮5-10-17 アイスアリーナ裏)
雫石発 8:00  世界アルペン記念公園 7:45集合 (雫石町役場隣接)
大仙市活動場所着 9:30
活動終了15:30
ユメリア(温泉)発17:00 雫石着18:30 盛岡着19:00 遠野着20:30

・活動内容は、家屋の床下からの泥出しのほか、清掃などの軽作業です。
・服装は汚れても構わない長袖、長ズボン、長靴、帽子のほか、軍手、マスク、タオルをお持ち下さい。
・活動終了後は、大仙市内の温泉に入りますので、着替えをご用意下さい。
・ボランティア保険は原則出発前までにお住まいの地域にある社会福祉協議会で加入して下さい。
・スコップなどの道具は現地で用意してありますのでお持ちいただく必要はありません。
・しぇあハート村、世界アルペン記念公園は駐車場(無料)を利用できます。
・昼食、飲料は各自でご用意下さい。
・行き帰りの途中休憩は、道の駅「協和、雫石あねっこ」などを予定しています。
・荒天時は中止となる場合があります。

申込先 参加される方の氏名、電話番号、乗車場所について、8日12:00までに下記あてご連絡下さい。
TEL:019-601-6482  FAX:019-601-6483  メール:info@saveiwate.jp(SAVE IWATE)

主催 いわてNPO災害支援ネットワーク(INDS)
構成団体:いわて連携復興センター・SAVE IWATE・遠野まごころネット・いわてNPOフォーラム21・フードバンク岩手

 

秋田豪雨被害復旧支援ボランティア出動

7月22日から続いた秋田豪雨では住宅、農地などに大きな被害が出ました。

まだ被害の全容が明らかになっていない状況ですが、各地に災害ボランティアセンターが立ち上がりましたので、SAVE IWATEからも隣県への支援を行います。

情報収集の結果、下記、大仙市災害ボランティアセンター(28日活動開始予定)を通じた支援を行うこととしました。

http://daisen-syakyo.net/publics/index/85/

大仙市ボランティアセンター本部・大曲

場所:大仙市大曲通町1-14 (大仙市健康福祉会館3階)

   社会福祉法人大仙市社会福祉協議会

ついては、下記の通りボランティアを募ります。

【第1回】

 日時:2017年7月28日(金)6時30分 中野本部出発

 *参加可能な方は下記にご連絡ください。

          e-mail:info@saveiwate.jp

 *装備については参加者にお知らせします。

 *中野本部に自家用車を置いて行く方はその旨お知らせください。

 *2回目以降については、現地の状況を確認の上、追ってお知らせ致します。

九州北部豪雨による被災地を支援するための活動支援金を募集します。

2017年7月5日から続く大雨の影響で、九州北部各地に甚大な被害が発生しています。SAVE IWATEでは、被災地支援のための緊急募金を開始いたします。

募金は、被災された方々に役立てていただける地元支援団体への提供、ならびにSAVE IWATEが行う支援活動に使われます。支援金の使途は、追って当ページとSAVE IWATEのメーリングリストにてお知らせいたします。

皆さまのご協力、なにとぞお願い申し上げます。

■ 振込口座

岩手銀行 盛岡市役所出張所

店番号 : 085

種別 : 普通

口座番号 : 2023805

口座名 : SAVE IWATE 代表 寺井良夫 (セーブイワテ ダイヒョウ テライヨシオ)

*お手数ですが、通信欄に「九州豪雨」と明記下さい。

■ 募金箱は、もりおか復興支援センター・もりおか町家物語館「時空の商店街」に設置しています。

■ 募集期間:2017年7月7日〜8月31日

岩手郷土芸能祭in建長寺 鎌倉

2017年11月25日(土)~11月26日(日)の2日間、神奈川県鎌倉市の建長寺境内にて、『岩手郷土芸能祭in建長寺』が開催されます。

岩手県は民俗芸能の宝庫と言われており、それぞれの郷土の祭りが核となって地域がつながり合い、郷土の誇りとなっています。民俗芸能が被災者の心を慰め、ばらばらになった人々の心をつなぎ地域の再生を支えて勇気づけるというその役割が改めて見直されております。

鎌倉市にある大本山建長寺では2013年より本公演を実施してまいりました。再出発のエネルギーを生み出している郷土芸能を多くの方に観ていただき岩手の魅力も感じていただきたいと思います。

日  時 :平成29年11月25日(土) 開場 16:00 開演17:00〜20:00
      平成29年11月26日(日) 開場 9:00 開演10:00〜13:00
場  所 : 大本山建長寺 龍王殿 (〒247−8525 神奈川県鎌倉市山ノ内8)
出  演 : 黒森神楽(岩手県宮古市)
主  催 : 岩手郷土芸能祭in鎌倉実行委員会
協  賛 : 一般社団法人SAVE IWATE、NPO法人ピースロード鎌倉
      NPO法人足利きものガールズ、伝統芸能ゆいの会
後  援 : 復興庁、鎌倉市、宮古市、鎌倉市教育委員会、鎌倉商工会議所、(公社)全日本郷土芸能協会
協  力 : 大本山建長寺
鑑 賞 券   : 前売券 3,000円 当日券 3,500円 ※小学生以下無料
      (ご希望の方は事前にお申し込みください)

◆問い合わせ 鑑賞券取扱所
岩手郷土芸能祭in鎌倉実行委員会
TEL 080−2120−7379 FAX 0284−42−6435
◆その他取扱所
・鳥森書店(鎌倉駅東口) TEL0467-22-0266
・たらば書房(鎌倉駅西口) TEL0467-22-2492
・ピースロード鎌倉(大船駅東口)TEL0467-47-1817
◆鑑賞券はインターネットでもお求めいただけます。→こちら

皆様のおいでを心よりお待ちしております。

https://dentougeinou-yuinokai.jimdo.com/