東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

祈りの灯火2020

2020年3月11日、もりおか歴史文化館前にて東日本大震災9周年追悼行事「復興の誓い」と復興記念行事「祈りの灯火」が行われました。
復興記念行事は盛岡市長をはじめ、盛岡広域8市町の首長が集まり、盛岡市民とともに東日本大震災発生時間の午後2時46分に黙祷、献花を行いました。
続いて午後5時からは祈りの灯火が行われました。これまでご案内していた通り、新型コロナウィルス感染防止のため、例年から規模を縮小しての開催です。予定していたステージイベントやもりおか歴史文化館館内での震災語り部講演などは中止となりました。灯籠の会場は狭められたものの、例年どおり約1万個を並べ、点灯することができました。もりおか復興支援センターでも開催に協力し、センター前の花壇に灯籠を灯しました。
降ったりやんだりの空模様の中、多くのボランティアの方々に参加していただきました。沿岸で被災され、今は盛岡で暮らしている方々もボランティアに加わっています。
ご参加の皆様、ご来場の皆様、誠にありがとうございました。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。