東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

日別アーカイブ: 2019年4月3日

『東日本大震災被災者手記集 残したい記録 伝えたい記憶』販売中

この度、一般社団法人SAVE IWATEにて刊行しました『東日本大震災被災者手記集 残したい記録 伝えたい記憶』の販売を開始いたしました。
『東日本大震災被災者手記集 残したい記録 伝えたい記憶』初版は盛岡市の助成を得て1,000部を刊行し、盛岡市内の小中高等学校、公設図書館や公民館などの公共施設、並びに盛岡在住の東日本大震災被災者世帯にお配りいたしました。
初版の刊行を新聞などで知った方々から、頒布のご要望を多数いただきました。岩手県沿岸からも多くのご要望をいただいています。こうした声にお応えして、第2版を刊行いたしました。第2版の印刷には盛岡市の助成を受けていないため、実費をいただいての販売となります。内容・販売方法については下記の要綱をご覧下さい。

内容:
東日本大震災被災者16人(岩手県沿岸市町村12名・宮城県出身2名・福島県出身1名・震災当時盛岡市在住1名)による体験手記と、震災初期にSAVE IWATEで活動したボランティアによる座談会を収録。
A5版 64ページ

価格:1冊1,000円(税込み)

販売方法:
〇購入希望の方は、氏名、送り先住所、購入冊数をメールにてお知らせください。
〇先に本をお送りします。代金は後払いです。
〇本に同封されている、ゆうちょ銀行の振込票にて代金をお支払いください。
〇送料は無料です。
〇郵便でのお届けになりますので、受取日時の指定はできません。

お申込み・お問合せ先: info@saveiwate.jp

また、盛岡市のさわや書店、東山堂書店、大槌町の一頁堂書店にて店頭販売もしております。今後、取扱店舗を増やしていく予定です。随時ご紹介してまいります。

手記集表紙

DSC_2545

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。