東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

岩泉支援活動報告

SAVE IWATEは「いわてNPO災害支援ネットワーク」に参加し、台風10号被害の大きかった岩手県岩泉町を中心に、支援活動を続けています。活動支援金、支援物資などのご支援をいただきましたみなさまに、心から感謝を申し上げます。

◎炊き出しボランティア

盛岡市内の市民ボランティア、三大麺推進協議会などとの協力により、小本津波防災センター・小川支所避難所・岩泉町民会館で炊き出しを行いました。活動支援金により、炊き出しに必要な備品、食材を購入することができました。また、市民のみなさまから多くの食材をご提供いただきました。

◎ボランティア宿泊施設の整備

岩泉町内有志のみなさまのご協力により、町内に2カ所のボランティア宿泊施設を整備しました。

宿泊施設:うれいらホール・あっけら館

◎物資の募集と配送

これまでに全国のみなさまからお届けいただいた支援物資を、仕分けの上、岩泉町へ配送しました。

img_1748 %e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%91%e3%82%89%e9%a4%a8

小川地区の被害(9月初旬)             ボランティア宿泊施設

これからも支援活動を継続していきます。引き続きご支援を賜りますよう、お願い致します。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。