東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

漫画家ボランティアツアー2015 ご報告① 10月10日釜石編

今年も、漫画家ボランティアツアーの皆さんが岩手にやって来ました!

10月10日(土)から10月12日(月・祝)までの3日間、漫画家の皆さんがボランティアとして岩手を旅しました。2011年の5月から毎年来ていただいている漫画家の皆さん。今年は釜石から久慈、野田、盛岡と、沿岸県北を中心に巡りました。

 

今回はしりあがり寿さん、三宅乱丈さん、おくやまゆかさん、鈴木みそさん、羽生生純さん、かなさん(漫画家ユニット「にざかな」作画担当)、竹谷州史さん、竹谷さんの奥様でアシスタントの竹谷由美子さん、ゲームシナリオライターのとみさわ昭仁さん、ブックデザイナーのセキネシンイチさん、月刊コミックビーム編集長の岩井好典さん、札幌マンガ・アニメ学院講師の中島恵さん、声優の上野アサさん、14人の方がご参加です。

 

初日10月10日は釜石市箱崎で草刈りと美容室の装飾のボランティア活動を行いました。

IMG_0670 IMG_0675

箱崎は漫画家の皆さんが4年前、最初に漫画家さんたちがガレキ撤去のボランティアを行った土地です。津波遡上高のぎりぎりに位置し、被害を免れた民家の方たちが、当時炊き出しなどをして全国から集まるボランティアを支えてくれていました。漫画家の皆さんも温かい汁もののもてなしを受けて以来、毎年箱崎を訪れ交流を続けています。今年は草刈りと美容室の壁画制作に加えて、地区で漁師をされている方に三宅さん作画、セキネさんデザインの富来旗(大漁旗)をお贈りしました。今は腰を痛めて出漁できない漁師の方でしたが、「正月に飾る」と喜ばれていました。

 

 

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。