東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

ボランティア番屋の事業をもりおか復興支援センターに集約いたしました。

日頃より、私どもSAVE IWATEの活動にご理解ご協力を賜り、ありがとうございます。

新年度を迎え、SAVE IWATEの体制も一部刷新されましたこと、お知らせいたします。

ボランティアのマッチング、送迎を担当しておりましたボランティア番屋では、これまで市の事業を受託し被災地活動促進事業として活動して参りました。

昨年度いっぱいで盛岡市本宮復興推進しぇあハート村内にありました管理棟・宿泊棟は役割を終え、新年度からボランティアの送迎等、事業の一部がもりおか復興支援センターに集約となります。今日まで行ってきたボランティアや市民を送迎する事業はセンターにて引き続き継続となります。

スタッフ一同、今後とも一層の努力を重ねて参りますので皆様には変わらぬご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

下記、新住所になります。
〒020-0023
岩手県盛岡市内丸 3-46 盛岡市役所内丸分庁舎
もりおか復興支援センター
TEL:019-654-3521
FAX:019-654-3524
E-mail:volunteer-banya @saveiwate.jp

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。