東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

独立行政法人福祉医療機構 2014年度社会福祉振興助成事業「食のセーフティネットによる困窮者支援事業」報告

生活困窮者支援団体の連携強化と、市民や企業の協力を拡大し、支援の輪を広げるために実施しま した。

① 市民や企業から提供された食品 を生活困窮者への食料支援とする「フードバンク」を実施する。

② 被災者食料支援を目的とした 「フードファーム」の仕組みを定着させる。

③ 支援者のスキルアップと、市民 の理解を深め協力を得るためにフォーラムを開催する。

④ 知識や技能の学習と県内団体の 連携強化のための「支援員スキルアップ勉強会」を実施する。
以上の内容です。みなさまにお伝えしたいこと、ご協力いただきたいことがありますので、冊子に記し掲載いたします。ご一読ください。

報告書

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。