東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

【2015年1月24日】ボランティア教育シンポジウム~復興支援・心の教育・生きる力~@東京

<年明けイベントのお知らせ@東京>
年明けに東京にてシンポジウムを開催いたします!
☆2011年に発生した東日本大震災から、3年半経った今でもボランティアを続ける学生、
 関わりを考える子どもたちがいます。
何を感じ、行動し、学んでいるのか。
共に大槌支援活動を通して変化し続ける、千代田区の大学生チーム(CSV)
 軽井沢町の子どもたちの取組みを発表いたします。

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:・’゜★。、:*:。★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:

【第1回 ボランティア教育シンポジウム 
                       ~復興支援・心の教育・生きる力~】

日  時:2015年1月24日(土)13:30~16:00
交流会16:30~

場  所:WATERRAS COMMON ワテラスコモンホール
(東京都千代田区神田淡路町2-101 ワテラスコモン3F )

内  容:13:30~ 軽井沢町の事例発表
軽井沢町立軽井沢中学校 小松 雅人校長
軽井沢町教育委員会      荻原 勝教育長
14:30~ 千代田区の事例発表
千代田区社会福祉協議会
CSV(Chiyoda Student Volunteers)
15:30~ トークセッション

同時開催:東日本大震災写真展

対  象:各教育関係者の方、学生さん、地域の方、
子育て中のパパさんママさん、どなたでも!

参加費:無料
※交流会会費¥5,000

主 催 : 盛岡市、岩手もりおか復興ステーション

協  力 : 千代田区社会福祉協議会
大槌支援交流ネットワーク軽井沢大槌会
CSV(Chiyoda Student Volunteers)

後 援 : 岩手県沿岸広域振興局、大槌町、
大槌町教育委員会、軽井沢町、軽井沢町教育委員会
千代田区、千代田区教育委員会、
日本ユネスコ協会連盟

★お申込は下記アドレスか、お電話、Facebookメッセージなどで受付させていただきます!
http://www59.jimdo.com/app/s8505ad46aeded624/p915d9f06789f246e?cmsEdit=1

※人数の把握の為、事前申込をお願いしております。
※もちろん飛び込み参加もOKですが、交流会も参加ご希望の方は事前にお申込をお願い申し上げます。

★Facebookイベントページはこちら!
https://www.facebook.com/events/755871654489822/?source=1&sid_create=1619922540

※ご参加される方は「参加」にぽちっとお願いします!

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:・’゜★。、:*:。★。、:*:。.:*:・’゜☆。.

被災地となった、岩手が教えてくれたこと。
ボランティア活動を通して、子どもたちがどんな風に感じ、変わったのか。
とても貴重な時間になると思います。

ぜひお誘いあわせの上お出でください!!

チラシ.pngボランティア教育シンポジウム

 

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。