東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

講演+トークライブ 『 ILCが岩手の復興にもたらすもの 』開催のお知らせ

震災以来、SAVE IWATEとしてご協力いただき、何度も岩手へ足を運んで下さった、
独マインツ大学の齋藤武彦教授が、この12月19日(金)、
盛岡市へ講演にいらっしゃいます。
小中高生以外の一般の方が、齋藤先生の楽しく分かりやすい科学講演を
聞くことのできる数少ない機会です。
ぜひとも、皆さんこぞってご参加ください。
------------------------------------

第2回復興支援市民フォーラム

講演+トークライブ 『 ILCが岩手の復興にもたらすもの 』

ドイツ・マインツ大学 教授・岩手大学 客員教授

齋藤 武彦 氏

日時:2014年12月19日(金)18:30開演

会場:もりおか町家物語館 浜藤ホール

入場無料

国際リニアコライダーが岩手に建設されると、岩手はどう変わるのか?
グローバルな視点から見た日本・岩手・盛岡って?
2012年5月以来、6度の来日で、岩手県内の被災地を中心とした小中高等学校に
『科学の特別授業』を届けるというボランティア活動を行ってきた齋藤教授による、
盛岡市民のための特別講座。
沿岸被災地の子どもたちを虜にした『伝説の科学授業』が今ここに!
■主催:もりおか復興支援センター
 *もりおか復興支援センターは一般社団法人SAVE IWATEが盛岡市から事業を受託し実施しています。
■問い合せ先:019-654-3521
■会場のご案内  [ もりおか町家物語館 ]
 住所:盛岡市鉈屋町10-8(旧岩手川鉈屋町工場)  電話:019-654-2911
 駐車場:あります。係の指示に従ってお停めください。
齋藤教授講演会

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。