東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

【11月15日~16日】いわて若者文化祭にて、漫画家×SAVE IWATEコラボアイテムが展示されます【プラザおでって】

今週末、11月15日(土)16日(日)開催の、「いわて若者文化祭」にて、

しりあがり寿先生をはじめとする漫画家の方々から原画を提供いただき、

SAVE IWATEで作成したコラボアイテムが展示されます。

会場は「プラザおでって2階 ギャラリーおでって」です。

2011年4月から復興支援のため岩手へ何度もいらしているのが、コミックビームなどで活躍されている漫画家の皆さんです。被災地でのガレキ撤去や訪問活動に加え、内陸でもチャリティ活動にご尽力いただきました。その様子は、先月の「マンガと震災」フォーラムでもご紹介しております。

その一環として、SAVE IWATEの復興支援商品などの製作にも、ご協力をいただきました。その中から、「復興ぞうきん」と「SAVE IWATE Tシャツ」を今回、展示いたします。

また、SAVE IWATEにプレゼントしていただいたサイン色紙や、珍品「ボランティア顔出し看板」も展示されます。

顔出し看板は、しりあがり先生の個展「ボラとみず」展で展示されたものです。ガレキ撤去などの作業にあたるボランティアに扮して写真が撮れて、誰でもボランティア気分が味わえるというペーソスに富んだ逸品です。

岩手ゆかりの漫画家紹介コーナーにての展示となります。他にもおでって館内では、アート作品、映像作品、伝統工芸品など若手作家の展示コーナーもございます。皆さま、こぞってご覧においでください。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。