東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

「被災地の今 寄り添う支援」パネル展【本日10月30日(木)より11月1日(土)まで】

image1

本日より盛岡駅西口、いわて県民交流センターアイーナを主会場として行われる「日本精神障害者リハビリテーション学会」にて、被災地の復興状況をお知らせする展示、「被災地の今  寄り添う支援」パネル展が行われます。

沿岸被災地の現在の様子や、復興事業の進捗状況などを、写真、自治体公開のデータとロードマップなどパネルで展示、目に見てわかる形でご来場の皆さまにお知らせします。

また、復興支援に携わる県内の諸団体の活動をご紹介しております。

一般の方もご覧いただけます。被災地の現在の姿を知りに、ぜひアイーナへお越しください。

日本精神障害者リハビリテーション学会 岩手大会 公式ページ http://japr2014.umin.jp/

【会場】

アイーナ 5 階 アイーナホール

【日程】

10月30日 12:30~20:00

10月31日 09:00~19:00

11月01日 09:00~17:00

パネル展の入場は≪無料≫です。学会自体の参加には別途参加費がかかります。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。