東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

ボランティア番屋週報

4月15日(火)から4月20日(日)までのボランティア番屋活動報告

ボランティア参加人数(県内35名、県外12名)計47名

4月15日(火)

なんでもやろう会布準備作業、環境整備作業(4名)

4月16日(水)

なんでもやろう会布準備作業、沿岸防災視察久慈(3名)

4月17日(木)

なんでもやろう会布準備作業、環境整備作業(4名)

4月18日(金)

なんでもやろう会布準備作業、環境整備作業(4名)

4月19日(土)

宮古マリンハウス清掃ボランティア、医大衛生検査部学生(26名)

釜石保育園こいのぼり設置支援ボランティア(1名)

環境整備作業、宿泊棟清掃(3名)

4月20日(日)

旧盛岡短期大学物資倉庫片付け作業、車両整備作業(2名)

来週の予定

4月22日(火)まんまるサロン子育てボランティア活動(釜石、大槌)

4月24日(木)盛岡市民沿岸防災視察(釜石唐丹地区他)

4月26日(土)すりきず公園こどもの遊び場ボランティア活動(大槌)

4月27日(日)新山植樹ボランティア活動(大槌)

 

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。