東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

ボランティア番屋週報

3月1日(土)から3月9日(日)までのボランティア番屋活動報告

ボランティア参加人数(県内10名、県外2名)

3月1日(土)

盛岡復興支援センター主催による出張お茶会送迎(13名)

3月2日(日)

陸前高田市「再生の里ヤルキタウン」でのボランティア活動(4名)

3月4日(火)

沿岸支援団体へのマッチング、情報交換

3月5日(水)

沿岸支援団体へのマッチング、情報交換、事業者連絡会議

3月6日(木)

内陸支援団体打ち合わせ、なんでもやろう会布ぞうり準備作業(5名)

3月7日(金)

祈りの灯火2014灯篭イベントに使用するテント配送(3名)

3月8日(土)

復興支援活動写真展、被災地の現状と明日を考えるセミナー参加

3月9日(日)

祈りの灯火2014灯篭イベント準備作業(盛岡城跡公園、中ノ橋下流河川敷ほか)

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。