東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

ボランティア番屋週報

2月17日からのボランティア番屋活動報告

<平成26年2月18日(火)から2月28日>

ボランティア参加人数(県内20名:県外2名)

2月18日(火)

いわて助産師による子育て支援送迎と会場補助

2月19日(水)

盛岡南高校ボランティア活動来年度の打ち合わせ

2月20日(木)

なんでもやろう会(タオルでがんばるぞうさん作り)参加者15名

2月21日(金)22日(土)23日(日)25日(火)4日間

岩手県宮古市豪雪における仮設住宅団地内の除雪支援(山口やどろぎ仮設、田の神仮設、崎山仮設)

2月23日(日)

こびるの会(ちらし寿司作り)参加者12名

2月25日(火)

岩手県宮古市田老地区視察同行(島根県安来市校長先生視察)

2月26日(水)

震災写真展開催の打ち合わせ(岩手県釜石市)

2月27日(木)

岩手県盛岡市西部公民館写真展打ち合わせ、岩手県久慈市ボランティア団体への支援物資配送

2月28日(金)

内陸避難者陶芸教室送迎(西部公民館)

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。