東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

三陸復興カレンダー 写真 和紙人形展が始まりました

盛岡市の南昌荘(盛岡市保護庭園 保存建造物)の秋の特別企画として、「三陸復興カレンダーの写真と和紙人形展」が開催されています。 これはSAVE IWATEが発行した復興カレンダーに使われた写真と、カレンダーに掲載された12の芸能の和紙人形展です。 制作された丹野恵美子先生と盛岡さくら会の皆様は震災直後から折り紙ボランティアとして沿岸の避難所を回って下さいました。 もりおか復興支援センターでの折り紙サロンにもご協力を頂いています。

陸前高田のけんか七夕はぶつかり合う山車二台の回りに、祭りを楽しむ人々が表情豊かに並び、祭り囃子が聞こえてきそうです。

DSC_5968

沿岸の神楽、鹿踊り、虎舞い、七頭舞 どれもが細部まで丁寧に作られています。

DSC_5979

企画展は9月5日から15日まで。12日から15日までの4日間は手仕事絆フェアin南昌荘も同時開催されます。

南昌荘の落ち着いた雰囲気の中で心のこもった和紙人形と写真をお楽しみ下さい。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。