東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

〜鎮魂と祈りの民俗芸能〜 『三陸復興カレンダー写真・和紙人形展』 のお知らせ

 SAVE IWATEではこの度、南昌荘様のご協力をいただき、表題のような展示会・販売会を開催します。

 SAVE IWATEが2012年度版から発行している『三陸復興カレンダー』は、全国各地のみなさまにお買い求めいただき、当会が行う震災復興活動の大きな支えとなっています。今回はこのカレンダーの2012年版、2013年版に使用した被災各地の祭りと民俗芸能のオリジナル写真、そして、2012年版のカレンダー写真を元に、折り紙作家・丹野恵美子先生が制作した素晴らしい和紙人形をご覧いただきます。

 併せて、12日から15日には、被災地の方々の手づくり作品を販売する『手しごと絆フェア』を開催致します。

 震災記憶が風化しつつあると言われる昨今ですが、この盛岡伝統の八幡宮例大祭に合わせて行われる展示会で、三陸各地の方々が震災後に地域の伝統の祭りや芸能を復活させ、守る姿をご覧いただくと共に、被災者の方々が誠実に作り続けている美しい手仕事作品を手に取ってご覧いただきたいと思っています。

ぜひご来場をください!

〜鎮魂と祈りの民俗芸能〜『三陸復興カレンダー写真・和紙人形展』

■日時:平成25年9月5日(木)〜15日(日) 10時~17時(最終日16時)

               休館日:9月9日(月)・10日(火)

◎  9月5日(木)〜15日(日):展示会

◎  9月5日(木)14時〜15時 「沿岸民俗芸能DVD上映会」

◎  9月12日(木)〜15日(日)「手しごと絆フェア in 南昌荘」

参加団体:てってのわ(内陸避難者)・あねさんショップ(宮古市)・サンガ岩手(大槌町)ハートニットプロジェクト(沿岸全域)・SAVE IWATE社会事業部(内陸避難者・野田村・宮古市)  ( )は主な制作者・制作地域

■会場:南昌荘 盛岡市清水町13-46

            電話:019-604-6633

http://www.iwate.coop/kankyou/nanshousou/information/detail.php?p=123

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。