東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

つなぎ地区復旧作業についてのお知らせ

 

今月9日の県央豪雨災害をうけて11日に開設され、28日現在1149名のボランティアの方を受け入れてまいりました

「盛岡市災害救援ボランティアセンター つなぎサテライト」は、8月31日をもちまして閉鎖となり今後の窓口は

盛岡市総合福祉センター内 盛岡市災害ボランティアセンターに一本化されます。

同センターでは9月8日まで現地のニーズ調査を行い、併せて9月7日(土)8日(日)、14日(土)15日(日)の

4日間に限り現地でのボランティア活動を行い、無料送迎バスが参加者集合場所の本宮ボランティア番屋と

現地を往復します。

(当日は8時45分からミーティングを行い9時出発の予定ですが、現地ニーズがない場合は作業中止となります)

 

詳細につきましては新しい情報が入り次第、お伝えします。

(ボランティア番屋 鈴木智太郎)

 

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。