東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

ボランティア番屋 週報

ボランティア番屋の鈴木智太朗です。

先週の業務内容と今週の予定をお伝えいたします。

===========================

 平成25年7月30日(火)~8月4日(日) 》

【ボランティア参加人数】 15名

■7月30日(火)

紙灯篭作成【2名】

山形県南陽市の吉野川災害は鈴木竜一が復旧支援活動に継続参加。居住区での家財搬出、

田畑の泥出し、果実園内流木撤去を行い31日帰盛した。

・7月31日(水)

陸前高田市内ボランティア参加【2名】

県立盛岡南高校2年生58名が参加した陸前高田市内ボランティアでは現地マッチングを

担当、今回は仮設団地の窓清掃、浴室シンク容量の土嚢(どのう)袋へ土くべ、国道45号

沿道雑草取りの3チームに分かれて活動、生徒たちは要領を掴むと作業に集中し活動趣旨に

対する理解度の高さを伺わせた。(菅野絵梨/鈴木智太朗)

・8月1日(木)

なんでもやろう会準備作業【4名】

YPC(Young people’s chorus of new York city japan tour 2013)盛岡公演が盛岡市県民会館で

行われた。東日本チャリティ公演として国内6か所で開催され、ボランティア番屋は依頼の

とおり釜石高校生9名を会場まで往復送迎。ニューヨーク居住の15~19歳40名で構成された

YPCの歌声は会場を沸かせた。西から松江、広島、山梨、東京、仙台、盛岡公演を行っている。

(千村真一)

先月29日に発生した県南大東町内砂鉄川支流氾濫災害に、鈴木竜一が現地リーダーとして同町

松川地域住宅の家財撤去と清掃作業に采配をふるった。3日帰盛。

・8月2日(金)

なんでもやろう会準備作業【1名】

・8月3日(土)

なんでもやろう会準備作業【2名】

・8月4日(日)

大槌福幸きらり商店街ボランティア参加【4名】

同商店街夏祭り開催にあたりNPO法人ASSIST SANRIKU様より応援要請を受けたもの。

(鈴木竜一)

今週の予定=======

・8月7日(水)

陸前高田市情報収集。

(鈴木竜一/菅野絵梨)

ボランティア番屋ミーティング

・8月8日(木)

宮古市情報収集。

(鈴木智太朗)

・8月9日(金)

大船渡市情報収集。

(鈴木智太朗/菅野絵梨)

71日より731日までの宿泊棟利用は

6月29日より7月3日まで利用1名。

7月6日より7月7日まで利用10名。

7月8日より7月11日まで利用2名。

7月13日より7月14日まで利用20名。

7月13日より7月16日まで利用1名。

7月14日より7月15日まで利用1名。

7月15日より7月16日まで利用1名。

7月19日より7月20日まで利用13名。

7月23日より7月24日まで利用3名。

7月23日より7月26日まで利用1名。

7月27日より7月28日まで利用1名。

 ※ボランティア番屋 夏季休暇のお知らせ

  812日(月)から15日(木)までの4日間、ボランティア番屋はお休みさせて頂きます。

  この間の事務対応、宿泊受け入れ業務も併せて休業となります。

 

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。