東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

ボランティア番屋 週報

ボランティア番屋の鈴木智太郎です。
先週の業務内容と今週の予定をお伝えいたします。
===========================
《 平成25年7月2日(火)~7月7日(日) 》

【ボランティア参加人数】 27名

■7月2日(火)
釜石鵜住居地区草刈り【5名】
・7月3日(水)
宮古津軽石地区いちごハウスボランティア他【3名】
・7月4日(木)
釜石鵜住居地区草刈り(継続)他【4名】
・7月5日(金)
サニーレタス収穫【4名】
岩手日報広告局主催スマイルいわてプロジェクトのレタスアート、今回
の収穫作業はボラ番から4名、支援センターの呼び掛けに13名が参加。
現地では総勢60名が3班に分かれて丘陵地一面を覆うレタスが刈られ、
水気を与えられて箱詰め。予定数30箱計900株を収穫、JA新いわて
奥中山支所レタス専門部会の手により盛岡市内および沿岸地域に配送。
5月下旬の定植はそのようにして行き渡った。
・7月6日(土)
陸前高田ヤルキタウン内整備(継続)他【7名】
・7月7日(日)
紙灯篭作り/網かご用樹皮採取【4名】
上質のクルミ樹皮を盛岡市北部玉山区内に求め、今後の活動用として採取した。

◆今週の予定=======
・7月8日(月)
ボランティア番屋企画の研修ツーリズム一回目は宮古市浄土ヶ浜
レストハウス内施設清掃を行う。SAVE IWATEスタッフによるスタッフ
のための現地研修は初めてとなる。
・7月8日(水)
ボランティア番屋ミーティング
釜っ子応援連絡会議ゆるっと出席。
(於釜石市内/鈴木竜一)
・7月9日(木)
釜石地域仮設集会所で行われる野点イベントに運営参加。
(鈴木竜一)
・7月12日(金)から7月14日(日)
沿岸と盛岡市内で開催される漫画家によるチャリティイベントの県内送迎と運営を
行う。

* 次回なんでもやろう会は7月18日(木)開催。「手縫いのカードケース」を作ります。
* 第11回こびるの会は7月20日(土)開催。好評につき「花の巻きずし」再び。

以上です。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。