東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

ボランティア番屋 週報

 

ボランティア番屋の鈴木智太郎です。

先週の業務内容と今週の予定をお伝えいたします。

===========================

 平成25年6月18日(火)~6月23日(日) 》

 

【ボランティア参加人数】 30名

 

■6月18日(火)

車両整備/洗車【4名】

・6月19日(水)

なんでもやろう会準備【2名】

・6月20日(木)

なんでもやろう会開催/他【9名】

長さ100cm幅7cmに整えた端切れ12本で1組のわらじを完成まで。

皮、和紙、刺繍等の講師を務めた石杜アツ子氏は今回、布草履講師を

初担当。実地経験と勘どころによる適切な助言は参加者の人望を集めた。

内陸避難の方11名、ボランティア6名、スタッフ2名が参加。

・6月21日(金)

第10回こびるの会準備【4名】

・6月22日(土)

こびるの会開催/他【9名】

自宅でも楽しめる手づくりドーナツと七夕かざりに取り組む。こと七夕用

折り紙は、参加者から手芸と異なる奥行きの拡がりに敬意の言が上がった。

内陸避難の方8名、ボランティア5名、スタッフ3名、が参加。

・6月23日(日)

鉈屋町番屋、旧盛岡短大倉庫内整備/清掃【2名】

盛岡市歴史的町並み整備事業の一環として、番屋隣家奥庭からあさ開酒造敷地

までを遊歩道で結ぶ計画に沿い、SAVE IWATE関連の調度品を撤収、清掃した。

 

今週の予定=======

・6月24日(月)

陸前高田ヤルキタウンボランティア参加調整。

(鈴木竜一)

・6月25日(日)

陸前高田ヤルキタウン花画廊(遊歩道含む隆起ある自然型公園)

環境整備作業。

(鈴木竜一)

・6月26日(水)

ボランティア番屋ミーティング。

・6月27日(木)

市内専門学校観光ツーリズム・マッチング対応。

・6月29日(土)

宮古市田老地区復興祭にボランティアさん送迎。

(鈴木智太郎)

沿岸児童館等に配布する七夕用竹手配。

 

* 次回なんでもやろう会は7月18日(木)開催。

「手縫いのカードケース」を作ります。

 

 

 

 

以上です。

 

 

 

 

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。