東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

明治神宮 早池峰岳神楽奉納  御礼

5月19日 明治神宮において早池峰岳神楽の奉納と公演が厳粛に、また盛況のうちに行われました。 これは被災地の復興を祈願し、岩手を身近に感じて頂きたきたいと、明治神宮の特段のご配慮を頂いてSAVE IWATEが主催したものです。 午前、午後各350席のチケットは事前に完売してしまい、せっかくお問い合わせを頂きながら、お断り致しましたこと、誠に申し訳ありませんでした。

公演に先立って18日、本殿にて奉納いたしました。

CIMG2524

公演には岩手の神楽ファンも多く訪れ、会場は拍手が鳴り止みません。 被災された方々もお招きすることができました。

檜の神楽舞台は昨年復興支援のために日本全国からの寄付で制作され寄贈されたものです。

DSC_3971

DSC_4262

今回の公演にあたり、NPO法人遠野まごころネットに共催いただきました。また復興庁岩手復興局 岩手県 盛岡市の後援を頂きました。

会場ロビーには復興支援のための商品が並べられ賑わいました。岩手の山菜も好評で瞬く間に完売となりました。

DSC_3961

岩手もりおか復興ステーションを通じて、SAVE IWATEの活動を支えて下さる皆様のご協力がなくては東京でのこのような公演はできません。 明治神宮、早池峰岳神楽保存会の皆様をはじめ奔走下さった方々、沢山のボランティアに心からお礼を申し上げます。

奉納の動画はこちら

公演の動画はこちら

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。