東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

ボランティア番屋活動報告4/19

お疲れ様です。ボランティア番屋 ryuichi suzukiです。

4/19配送報告(宮古~釜石間)
ドライバー鈴木・大久保、同行小笠原

盛岡のカワトクさんからお預かりした店舗用什器を宮古の山崎カメラさんへ配送しました。

かなりの重量物で、道路の段差にも注意を要しましたが、無事到着し引き渡しができました。

津波被害からの回復のため、店舗の復活が必要ですが、負担を軽減する意味でもこういった支援推進は大事だとあらためて感じました。

こういった企業同士の相互支援に対しての協力もすすめていきたいと思います。

宮古津軽石の夏イチゴ(ビニルハウス)では土入れもすでに終わり、苗を育てています。

まだ小さな苗ですが今は摘花をしながら光と温度調整に追われています。

これからが本番です。みなさんのご支援が実を結ぶように祈ります。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。