東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

【支援のお願い】宮古市生活復興支援センター様より

 

こんにちは♪♪♪
番屋より2013年最初のご支援のお願いです。
今回は宮古市生活復興支援センター様よりご依頼です。
沿岸地域の仮設住宅の中でも、支援がたくさん入っているところとそうでないところの格差がとてもあり、
今回のご依頼はそれをまさに象徴するものです。
ご一読頂きますと幸いです!!
どうぞ宜しくお願い致します!!

【お願いしたいもの】

  • 長机     ×4
  • パイプ椅子 ×10
  • 冷蔵庫   ×1台(小さなもので可)
  • 掃除機   ×1
  • 座布団   ×20

※新品もしくは新古品。(中古はご相談下さい。)

【備考】
宮古市内に仮設住宅は62か所集会所や談話室が併設されているのは半数以下でした。
集会所等がある仮設住宅では、住民同士の交流が盛んになっていますが、併設されていない仮設住宅では、交流が困難でした。

ここ数か月、仮設住宅では転居世帯もあり、空き部屋となった場所を談話室として利用することが可能となっています。
また、すでに集会所があるものの住民活動が活発となり、さらに空き部屋を談話室として利用する仮設住宅も出てきています。

しかし、空き部屋を利用した場合、交流のための机や座布団等の備品が提供されず、自分たちでそろえることも困難です。
昨年度までは、交流促進のため支援団体からの提供がありましたが、現状はありません。

冬季を迎え、仮設住宅での環境はまた厳しい時期を迎えています。
閉じこもりの防止や交流の活性化のため談話室利用を促進したいと考え、皆様からのご支援をお待ちしています!

【お問い合わせ】
SAVE IWATE 物資部
電話: 019-604-7622
Mail: sviwate@gmail.com
どうぞ宜しくお願い致します~♪♪♪

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。