東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

新年のご挨拶

あの日から2度目のお正月を迎えました。
みなさま、あけましておめでとうございます。

SAVE IWATEの活動も1年10か月近く。これまで多くの方々に支えられて活動を続
けてくることができました。改めてみなさまに感謝申し上げます。

昨年は物資支援や生活者支援、学習支援や手仕事づくりに加えて活動の幅が大き
く広がりました。衣料品をリフォームする羅針盤、起業支援と雇用創出の岩手ソー
シャルビジネススクール、盛岡市本宮の学生寮(しぇあハート村)、首都圏に拠点
をおいて情報発信する岩手もりおか復興ステーション。東京支部、北海道支部で
の活動もありました。

復興を願う思いはひとつです。三陸が復興を遂げるまでの長い道のりを多くのみ
なさんとともに力をあわせて進んでいきたいと思います。希望がふくらみ、たく
さんの笑顔に出会える一年となりますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

一般社団法人 SAVE IWATE
理事長 寺井良夫

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。