東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

【活動報告】津軽石にてビニールハウス建設補助!!

20121224津軽石ビニールハウス

こんにちは♪♪♪
番屋より宮古・津軽石ビニールハウス建設補助に行って参りましたのでご報告させて頂きます!!

【日時】2012年12月24日(月)
【場所】宮古市津軽石
【内容】●ビニールハウス建設補助

~12月24日 宮古市津軽石にてビニールハウス設営~

天気の心配されたクリスマスイブのこの日、岩手県沿岸は雲ひとつ無い好天でした。
宮古市津軽石にて養液いちご栽培に挑戦する花坂さんと地元津軽石有志
それにSAVE IWATEボランティアを加えての共同作業。
参加メンバーは埼玉から10度目の来盛になるボランティアさんをはじめとし、SAVE IWATEからは5名で参加致しました。
作業を開始してから約6時間。この日目標にしていたビニール掛けの作業が終了

何も無い被災地で何かを造る」という作業は非常にやりがいを感じます。
地道に末永くこういった支援は必要です
埼玉から参加された方が御自宅に戻られたのは23時と聞き及びます。
岩手県人として皆様の活動に深く感謝致します。

ビニールハウスはもう1棟建設予定となっており、私たちも継続して協力して参ります。人数の必要な作業があります!!
予定はその都度皆さまにご連絡を致しますので、ご都合付く方は是非ご参加くださいますと幸いです♪♪♪
どうぞ引き続き宜しくお願い致します。

 

以上です♪♪♪

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。