東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

三陸復興カレンダーが増刷となりました

多くのみなさまのご協力を頂いて、三陸復興カレンダーの初版5000部が完売となり、増刷することとなりました。

昨年に引き続きご協力下さった法人、団体、個人の皆様も多く、神戸の化粧品メーカーでは、500部を各支店、営業所に配って下さるとのことでした。関東、関西など、遠くからのご賛同が多いことも特徴かもしれません。

SAVE IWATEのボランティアに来て下さった京都の方が、地元に帰ってから、離れたところから出来る支援を、と個人的に文書を作り、PRして下さいました。

日本在住の外国の方や、海外に住むご友人に英語の説明文をつけて、復興カレンダーの主旨を伝えて下さっているインターナショナルスクールの先生もいらっしゃいます。

2013年、海外や日本各地で岩手の郷土芸能の写真をご覧いただけることは、大変ありがたく、心からお礼を申しあげます。

只今増刷中のため、お申し込みいただいてからお手元に届くまで10日ほどかかります。ご理解下さいますよう、お願いいたします。

                           復興カレンダー担当  2012・11月30日

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。