東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

【ご報告】大槌スポーツ少年団さまより

 

こんにちは

番屋よりご報告です。
またまた物資支援させて頂いた先の“その後”が届きましたので、ご報告させていただきます☆★

以前HPやFACEBOOKでも募集させていただいた、大槌町スポーツ少年団様要請の“自立式バスケットゴール”
素晴らしいつながりがあり、8月中に2基のバスケットゴールを盛岡の方からご支援いただました。
すぐにお渡しをし、もう2か月近く経ちますが、バスケットゴール2基の“その後”が聞こえてきました。

旧大槌町立大槌北小学校の裏に設置した2基のバスケットゴール。
普段は近所の子どもたちや学校帰りの高校生がみんなで使用しているそうです。
元々あったグラウンドが流されてしまったり、公園には仮設が建てられていたり、
子どもたちが体を十分に動かせる場の非常に少ない沿岸地域。
なかには、小学生など小さな子ども達をわざわざ盛岡まで連れてきて、サッカーや野球などアウトドアスポーツを
させているという親御さんも多く見受けられます。
そんな大槌には、もちろんスポーツをする為の十分な設備も揃っておりません。
支援の要請をされたスポーツ少年団の方も非常に喜んで居られました。
子どもたちの笑顔を見られることは本当に嬉しいですね。

併せてバスケットゴールの募集を終了させて頂きますことをここにご報告申し上げます。
その他募集中の物資をSAVE IWATEのHP(http://wp.me/P1qycb-9J)にご案内しておりますので、
引き続き皆さまのあたたかいご支援の程どうぞ宜しくお願い致します。

番屋より♪♪♪

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。