東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

ご報告「マグニチュード・ゼロ」より、寄付をいただきました。

 今年の1月から5月にかけて、京都国際マンガミュージアムを中心に、Magnitude9≫ZERO展が全国を巡回して話題となりました。

昨年の震災直後、フランスの人気コミック原作者のジャン=ダヴィッド・モルヴァン氏の提案により、世界中のコミックス作家からチャリティイラストを集める「マグニチュード9(ナイン)」プロジェクトが発足しました。そこに寄せられた数千の作品から250点が選ばれ、イラスト集「マグニチュード9」が刊行され、フランスで話題となりました。そして震災から1年が経ち、この「マグニチュード9」の日本語版が、「もう一度ゼロから立ち上がろう」という思いを込めて「マグニチュード・ゼロ」として刊行されました。日本語版には様々なジャンルの日本人アーティストが参加。日仏クリエーター合作の震災応援メッセージになっています。この「マグニチュード・ゼロ」刊行を記念し、行われたのが、冒頭のMagnitude9≫ZERO展です。

そしてこの度、この「マグニチュード・ゼロ」の売上から約15万円をSAVE IWATEに寄付していただくこととなりました。SAVE IWATEではおなじみの“しりあがり寿さん”をはじめとする参加されたアーティストのみなさん、京都国際マンガミュージアムさん、コーディネートしてくださったみなさんに厚く御礼を申し上げます。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。