東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

【お礼】~大槌より~

こんにちは。

大槌で活動されているLife Investigation Agency(LIA)様(http://ngo-lia.org/jp_about.html) 経由で
支援物資のパソコンをお持ちした“大洋丸”様のその後
LIA様よりご連絡いただきましたので、ご案内させて頂きます。

大洋丸様は被災して、自宅、自動車以外にも大型船1艘と小型船1艘を流され、
うに、あわび漁に転職しましたが、うにもあわびも季節ものの為、殆どの期間で失業状態とのこと。
職安に行っても、ワード、エクセルが出来る人、パソコンが使える人との条件があり、
「自分は、大学を出てから漁師一筋できたからパソコンなんて出来ねえ」と言っていましたが、
お渡ししたパソコンで、今、特訓をされているとのことです。
講師にはLIA様のメンバーが、家庭教師として赴いているそうです。
「ありがとうございました!」とお礼のお言葉を頂きました。

御支援頂いた方へ感謝申し上げます。
ありがとう御座います。

引き続き息の永いご支援の程宜しくお願い致します。

 

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。