東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

三陸復興カレンダー

昨年に引き続き、「三陸復興カレンダー 鎮魂と祈りの民俗芸能」が発行されました。2013年の表紙は大船渡保育園の鹿子踊りを踊る園児です。新しい年が子ども達の笑顔で一杯の一年になりますように。

カレンダーは被災された沿岸12市町村の芸能、まつりの中からひとつずつ掲載し
ました。

  洋野町(ナニャドヤラ)
  久慈市(生平駒踊り)
  野田村(野田まつり)
  普代村(鵜鳥神楽)
  田野畑村(大宮神楽)
  岩泉町(中野七頭舞)
  宮古市(黒森神楽)
  山田町(八幡鹿舞)
  大槌町(大槌まつり)
  釜石市(桜舞太鼓)
  大船渡市(浦浜獅子躍)
  陸前高田市(七夕まつり)

これから順次ご紹介して参ります。三陸復興カレンダーを見る時、
海と共に生きる人々のまつり、芸能に寄せる心意気を感じていただけまし
たら幸いです。
カレンダーは県内各書店等で販売をしますが、メール、FAXでもお受けいたします。
(送料はメール便で日本全国、5冊まで100円です)
岩手に縁の皆様にぜひご紹介下さいますよう、お願いいたします。

  ☆カレンダーは開いた状態で縦58センチ横28センチです。

    FAX 019-654-3524 
    sviwatecal@gmail.com  
  問い合わせ電話 080-6006-9201

 カレンダー販売による収益は被災地支援の活動費にあてられます。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三陸復興カレンダー2013「鎮魂と祈りの民俗芸能」を発行いたします。昨年は本当にたくさんの方々からご支援をいただき増刷を重ねて12,000部を印刷することができました。改めて御礼を申し上げます。今年も三陸沿岸を訪ね歩きながら人々の心の拠り所となっている伝統的な祭りや民俗芸能にふれ、それを写真におさめてきました。新たな1年、またぜひ多くのみなさんにカレンダーをお使いいただければと思います。発売開始は10月16日を予定しています。ご予約も承りますので、下記までお問い合わせ、お申し込み下さい。 (寺井良夫 )

TEL 080-6006-9201
FAX 019-654-3524
メール sviwatecal@gmail.com

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。