東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

【支援のお願い】サンガ岩手様より

こんにちは!

いつもありがとうございます。
番屋からご支援のお願いです。

依頼主は大槌・釜石でお母さんたちに仕事を!と頑張ってらっしゃる
「サンガ岩手」さん(http://sangaiwate.org/index.html)です♪

サンガ岩手の代表吉田さんは、震災後から心のケアをはじめ様々な支援活動を
されてらっしゃいます。その活動の中で、“大槌・釜石のお母さんたちに仕事を”と
この7月に大槌に手芸工房をオープンしました!!
そこでは被災地の皆さんと手作業をして、様々な商品を作ってらっしゃいます。
また、地域に根差した活動を、とその工房を地域の憩いの場とするべく、
カフェも設置されました。

その工房に設置する以下のもののご支援を賜りたくお願いでございます。

【募集するもの】
・オーブン機能付き電子レンジ×1台(クッキーを焼くため調理場で使用)
・イベントテント×2台 (屋外でオープンカフェをするため。ベンチパラソルも可。)

【お問い合わせ】

・ご支援頂ける方は下記までご一報下さいますようお願い申し上げます。
[SAVE IWATE物資部 電話:019―604―7622(担当:鈴木(亮)、細江)]

どうぞ皆様のあたたかいご支援の程どうぞ宜しくお願い致します。

*写真:サンガ岩手様の大槌の工房

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。