東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

【支援のお願い】大槌 みどり幼稚園より

【募集終了のお知らせ】

皆様のご協力により、先日ご案内した「ワンタッチ式テント」が集まりましたことを

報告させて頂くとともに、同募集を終了させて頂きますことをここにご報告させて頂きます。

こんなにも早くに集まり、募集をかけた私どもだけでなくASSIST SANRIKUの高橋様も

非常に驚きながらも喜んでおられました。

まことに有り難うございました!!

引き続き息の永いご支援の程どうぞ宜しくお願い致します。

以下募集要項掲載文===================================

こんにちは!
いつもご支援ご協力誠に有り難う御座います。
更なるお願いで大変恐縮ですが、Assist Sanrikuを通して
大槌のみどり幼稚園よりご依頼がありました。

下記ご参照の上、どうぞ宜しくお願い致します。

【募集物資】
ワンタッチ式テント
*必ずワンタッチ式で、軽量アルミスチールのもの。(女性の先生がひとりで移動・設営できるもの。)

【用途】
砂場での日差し除けテントとして利用するそうです。

【配送及びお問い合わせ先】
ご配送や質問に関しては事前にAssist Sanriku 高橋までお問い合わせ下さい。

【Assist Sanriku 代表理事 高橋辰昇】
電話:0193-25-0840(平日 9:00~15:00、不在の場合は 090-2792-2564)
FAX :0193-23-5549
今年の暑さは異常です…。(盛岡で9/14に33度!!)

「みどり幼稚園」は園舎が被災し2階まで浸水。はじめは大槌高校の施設を借りて保育を行ってきました。

今は日本ユニセフ協会が仮設園舎建設を支援し、そちらでの保育がはじまりました。

園児も20人以上いる幼稚園です。

皆様どうぞ宜しくお願い致します。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。