東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

!!終了!!*訂正【ボランティア募集】@宮古市周辺

【ボランティア募集終了のお知らせ】

先日こちらで募集させて頂いた下記のボランティア募集について、

募集人数に達しましたので受付を締め切らせて頂きます。

ご協力頂きました皆様、誠に有り難うございました。

当日ご参加されます皆様、どうぞ宜しくお願い致します!!

下記募集終了事項~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*日程が変更になりました。

こんにちは!!
番屋の細江です。
今回はボランティアの募集のご案内です。
とても興味深いイベントです。
長文で申し訳ありませんが、下記ご参考の上どうぞご参加ください。

【日時】9月15・16・17(早朝出発の予定)
【場所】宮古市田老及び周辺市町村
【募集人数】およそ10名(SAVE IWATEで集合し行きます。)
【ボランティア内容】
9月5日(水)~24日(月)三陸復興日独サマースクールが宮古市とその周辺被災地で開催されます。
ドイツの約20名の学生たちと環境の研究者たちが、国内の学生たちと共に
三陸と東京でさまざまな環境と復興に関する学習プログラムを行うもので、
一般参加の可能なフォーラムもあります。

そのサポート企画として、四国の企業から被災地へ「うどん」の炊き出しと「マッサージボランティア」がプレゼントされました。
この度SAVE IWATEに、この支援活動に対する協力の申し出があり、お受けする事となりました。
被災地の現状視察を兼ねて、ぜひ多くのボランティアのみなさんのご協力が得られればと思います。
場所は宮古市を中心とした被災地となる予定です。
具体的には、炊き出しのサポート等になると思われます。
盛岡から車乗り合わせで向かいます。(SAVE IWATEで用意)
詳しい時間などは未定ですが、出発は早朝になるかもしれません。
どなたでもできますので、ぜひご協力ください。

【イベント詳細】
三陸復興日独サマースクールhttp://www.dwih-tokyo.jp/ja/home/events/
社団法人独日ジュネルギー・フォーラムととちぎ日独協会の主催により三陸復興日独サマースクールが行われます。
岩手県と東京で様々な行事があり、期間中は集中的な学習プログラムを実施し、
特に被災地での実際的な援助と住民との密接なコンタクトを構築します。
シンポジウム、ワークショップ、ゼミを通して、参加者との科学、経済、被災地の地方自治体からの
日独の専門家たちとの意見交換を行います。
日独の参加者は専門家や大学教授、地方自治体の代表者などとグループを組んで、
復興のための提案や計画を作成します。それと連動したワークショップでは現地で直接的な援助をします。
本サマースクールの重点
・インフラストラクチャーの再建
・津波の早期認識、沿岸保護
・エコ・シティ計画
・再生可能なエネルギー
・新しい経済コンセプトの展開
期間: 2012年9月5日(水)~24日(月)

【お問い合わせ】
SAVE IWATE 物資部 千村・細江
電話番号:019-604-7622
mail: sviwate@gmai.com

以上です。
どうぞ宜しくお願い致します。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。