東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

岩手SBS パソコン初心者コース ご報告

岩手ソーシャルビジネススクール担当の千葉です。

今月からインターンシップ事業の
・震災復興のための経営マネジメントコース(盛岡市内)
・パソコン初心者コース(盛岡市内)
・震災復興まちづくりコース(沿岸各地)
がスタートしております。

皆様のご協力のおかげで、各コースともにたくさんの方々にお申し込みいただくことができました。
ありがとうございます。

昨日から、パソコン初心者コースが本格的に始まりましたので簡単にご報告させていただきます。

パソコン初心者コースは28名でスタートしました。
実技研修初日は1名の欠席者もなく、全員そろってスタートできました!!
大半の方が被災され、内陸に避難された方です。
沿岸から通うというたくましい若者もいらっしゃいます。
支援センターで見かける方もたくさんいらっしゃいます。
パソコンを使ったことがないという60代、70代の方もたくさんいらっしゃいます。
これをご覧の方々は、文字を入力することや、マウスでクリックすることが難なくこなせる方々だと思います。
今回の研修生の方々はそれすら経験のない、ほんとに初心者の方が何名もいらっしゃいます。
「クリックってなんだろう??」、「Wordって何??っていうか何て読むの??」です。

その方々が一生懸命パソコンに向かっている姿はとてもステキです。
何か新しいことを覚えようと一生懸命に努力されている姿はキラキラして見えます。
研修中も休み時間も講師にバンバン質問していて、みなさんのやる気が見えました(^^)

休み時間の会話を聞いていると、
「あなたもどちらかで被災された方ですか??」という会話から、
同郷であることが判明し地元の話に花が咲いたり、情報交換をしている場面も多く見られました。
話しているうちに共通の友人がいることがわかったり、お隣同士でパソコンを教えあったり、
もともと盛岡市内にお住まいの方から市内の便利情報を聞いたり、楽しそうに取り組んでいらっしゃいます。
「懇親会をやりましょう!!」という明るい話も出てきています!!

このパソコン初心者コースの場が、パソコンのスキルアップだけではなく、
新たな人間関係を築く場であったり、憩いの場であったり、何かのきっかけになってくれたらうれしく思います。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。