東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

大分から箱庭の贈り物 @ しぇあハート村

5月24日(木),大分から「しぇあハート村」に箱庭が送られてきました。
大型のもの(2.2m×1.1m)1個,小型のもの(1m×0.5m)7個。
大分からフェリーで神戸,その後,陸送で盛岡まで。
4台のトラックを連ねて「しぇあハート村」に到着。

 

 

 

 

 

箱庭は大分市から盛岡市に対し,被災者支援に役立ててもらおうと寄贈されたもの。
それを,被災地からの学生たちが生活するこの場所に置くことになりました。
大分の造園業者・市職員8名はてきぱきと設置作業を進め45分で終了。
盛岡副市長はじめ市関係者8名,本宮町内会・スタッフなど合わせ合計34名が立ち会いました。

 

 

 

 

 

 

復興の気運を継続してゆく上で,この贈り物は学生たち・町内の方々・盛岡市民との
架け橋として役立つに違いありません。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
盛岡市本宮5-10-16

【文責:木津川正芳】

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。