東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

和グルミプロジェクト

和グルミプロジェクト、ご賛同とご購入ありがとうございます。

三陸の和グルミプロジェクトは各方面のご協力を頂きながら販路と商品開発を進
めています。
味の良さは太鼓判でご好評を頂いていますが、剥く作業が追いつきません。
剥きグルミについては、ご注文に追いつかない時があり、ご迷惑をおかけして申
し訳ありません。

現在、被災された方々を雇用して作業をして頂いていますが、ボランティアでお手
伝いいただける方がいらっしゃると大変助かります。
主にクルミを剥き、選別して容器に詰める仕事です。
お手伝い頂ける方は、メールかお電話でご連絡下さい。
 メール sviwate2012@gmail.com
 TEL 080-5735-6940
また、販路についてや商品のアイデイアについて、クルミプロジェクトに興味の
ある方は、ぜひご協力下さい。

プロジェクト発足当時は思いも寄らなかったことですが、クルミの殻の需要があ
ることが分かり、現在その対応も行っています。
クルミの殻をガーデニング用に使うことが出来るのです。
マルチングの用途として敷くと雑草予防や乾燥を防ぎ、またバラ等、植物へ
の泥はねを防ぎます。
鉢やコンテナばかりではなく、庭全体やアプローチに敷き詰めて利用する方もい
て、ご注文をいただいています。
クルミをお買い上げ下さった皆様、殻を捨てずに、ぜひ鉢植えに並べて頂き
たいと思います。
雨に濡れると一段と美しく、自然の造形の素晴らしさを感じます。

写真はもりおか復興支援センター前のカツラの木の下に敷き詰めたクルミの殻です。
行き交う人が時々立ち止まって見て下さいます。カツラは盛岡の木、ちなみに盛岡の鳥は
セキレイ、花はカキツバタです。どれも支援センターそばの中津川のほとりで見受けられます。  

寺井良夫

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。