東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

配送者見聞録@大槌町

本日は、大槌町の3ヵ所に配送してきました。

まず、大槌にあります仮設商店街のケーキ屋さんに毛糸類をお届けしました。
先方ではお客さまと一緒に編んだものでお店を飾るそうです。
こちらには以前、テーブル等の什器類を届けていまして、今回はそれらが活用されているのを見ることが出来て嬉しい限りです。

2件目は、大槌赤浜の漁師小屋に、だるまストーブをお届けしました。
寒い中での漁ですから、ぜひ活用していただきたいと思います。
お話しの中では、魚介類運搬用のトラックがあればということでした。

3件目は、先日もニュース映像で流れていました、「ファミリーショップやはた」さんに日用品などをお届けしました。
こちらでは以前に新聞記事にもありましたが、家屋を改造して多くのボランティアさんなどが泊まれるようにされる予定です。

情報提供:深瀬、千村、鈴木

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。