東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

倉庫 or 拠点提供のお願い。

 番マスの漆戸です。

 現在、わたくしたちの活動のひとつとして物資支援を行っている ことは皆さん既にご存知かと思います。
 そちらに加えまして、今後の支援のひとつとして大型家具の支援が考えられます。
 仮設住宅を退去した被災者の皆さんが自宅を再建・リフォームするタイミングで、家具が必要になる時期が遠からずやってくるものと思われるためです。

 しかしながら家具の支援を行うにあたり、 現在のわたくしどもの活動拠点では十分な対応ができない部分がございます。それは家具の保管・展示場所です。
 今まで大型家具の提供申し出をいただきましても、十分な保管スペースが確保できていないためお断りせざるを得ない場合がありました。
 そのため、今回は募集対象を今までのような物資募集ではなく、倉庫について募集させていただきます。
 可能であれば以下のような場所をお借りできますと助かりますが、すべてを満たさない物件でも、まずはわたくしどもへご提案いただけますと 助かります。

  • 盛岡近郊、または岩手県沿岸部
  • トラックへの積み下ろしがやりやすいように、荷台の高さと床面の高さが同じであると望ましい。
  • 資金節約のため、2~3年間の無償貸与をお願いできると助かります。

 また、同様に沿岸部での活動拠点についても提供をお願いしたいと思います。

 こちらは…

  • 沿岸部
  • ケータイ電話の圏内であること。
  • インターネット回線が引ける、あるいはソフトバンク3G、Wi-Maxなどの圏内であることが望ましい。
  • 宿泊可能であると望ましい。
  • 2トントラック程度が駐車できるスペースがあると望ましい。
  • 数年間の無償貸与をお願いできると助かります。

 よろしくお願いいたします。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。