東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

三陸復興カレンダー 御礼

新しい年が始まりました。
復興カレンダーをお求め下さった沢山のご家庭、職場で、一月の黒森神楽の恵比寿様の笑顔をご覧くださっていることと思います。

カレンダーは日本各地、海外に約10000部発送されました。制作の主旨にご賛同いただき、販売にご協力いただいた皆様に改めて御礼を申し上げます。

昨年遅く再増刷をしました。
ご注文が続いたことと、当初から予定していた仮設住宅の集会所、談話室への贈呈分のためです。
さらに被災された沿岸の各小中高、204校に贈呈させていただくことになり発送しました。
陸前高田の仮設住宅集会所の担当者から、「気持ちが明るく清々しくなるカレンダーで、心が引き締まりました」とお電話を頂きました。

ご注文のお電話をお受けしていて感じたことは、日本中の方が被災地に思いを寄せて下さっていることでした。多くの方が被災地の寒さを心配し、心労を気にかけて下さっていました。

SAVE IWATEは皆様の思いを被災地につなぐために、活動をして参りますので、今後ともご助言とご指導をよろしくお願いいたします。

カレンダーは幾分在庫があります。ご希望の方はメール、FAXでお申し込み下さい。
お急ぎの方はお電話を頂きますと、できる限りご要望にお応えいたしますのでご相談下さい。

復興カレンダー担当  寺井

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。