東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

復興ぞうきん・秋

復興ぞうきんの活動は糸をはじめとする裁縫道具を送って下さる皆様の気持ちと、少しでも前向きに暮らしたいという縫い手さんの気持ちがつながって、制作枚数はまもなく5000枚に近づこうとしています。
皆様のご協力に心から御礼を申し上げます。
 復興ぞうきんの多くは白いタオルが中心ですが、稀に青、赤、黄色などのタオルで縫って下さる方もいます。秋も深まった先日、ご覧のような復興ぞうきんが仕上がってきましたので、時節柄ご紹介させていただきます。

 復興ぞうきんは、紙の帯をくるくる巻いています。その余白にメッセージを書いて下さった方がいらっしゃいました。 盛岡から山田に嫁がれ、今回避難して再び盛岡に住むことになったようです。


以前のメッセージには自分のお布団を広げて干せることの幸せについて書いておられました。不自由なくらしの中でも、いつも身近なことに感謝していらっしゃるご様子に、心が動かされました。 

(文責  寺井)

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。