東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

衣料品の受け入れ再開

事務局の鎌田です。

いつも変わらぬご支援、誠にありがとうございます。

倉庫容量の都合上、衣料品につきましてはしばらく募集を停止していましたが、少し様式を変更して募集を再開いたします。

今までは鉈屋町の旧番屋で全てお受けしていたところを・・・

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

  ■衣類・靴類など → 〒020-0023 岩手県盛岡市内丸3-46 もりおか復興支援センター2F

  ■日用品・食品・寝具・電化製品など → 〒020-0827 岩手県盛岡市鉈屋町9-36 SAVE IWATE物資部

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

とさせて頂きます。ご理解の程お願いいたします。

→→→詳しくはこちら←←←

停止期間中にお問い合わせくださったご支援者の皆さまには、大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

これから迎える厳しい冬、生活用品の満足に揃わない仮住宅では大変な困難が予想されます。悲しいことに、既に岩手県内でも数名の自殺者が出てしまいました。

まだまだ皆さまからのご支援が必要です。

スタッフ一同、全国と被災地との橋渡しのために努力を惜しまない決意でおりますので、今後とも一層のご支援を切にお願いいたします。

文責:鎌田晴己

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。