東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

サボテン元持ち主様の声

度々サボテンの件で失礼いたします。

釜石にお住まいの方が大切にされていたサボテンが、有志の皆様のご協力により里子として届けられたことを、このブログでも数回紹介いたしました。

数名の里親様からは、早くも番屋にてお手紙やサボテンの写真をお預かりしておりました。

この度ついに、そのお手紙が釜石の元持ち主様に届けられましたので、ここでご報告いたします。

以下、届けてくれたスタッフのレポートです。

―――――

この14日にやっとサボテンの持ち主様にお手紙を届けることができました。

ご本人もすごく喜んでおられました。

お手紙の内容からして、里親様もSAVE IWATEのスタッフもサボテンを大切に扱っている事がうかがえたご様子で、感謝しておられました。

もとのお家に入られた時に枯れていくサボテンを見なくていいこと、大切にしてもらって元気にしているんだなぁ〜と思うと嬉しい、と話しておられました。

―――――

改めまして、ご協力下さった皆様に、この場を借りてお礼申し上げます。

今後とも、里子のサボテンをどうかよろしくお願いいたします。

 

文責:佐藤

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。