東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

番屋*センター2階へどうぞ

内部整理のためしばらく閉めておりました番屋が本日からお渡しを再開しました。

一階は今までと同じく日用品、食品、食器など、2階は寝具の他に本が移動しました。さらに2階には小さな子供達が遊ぶスペースと被災者の方々がお茶を飲みながらお話しが出来るサロンスペースを確保することができました。
今まで思いがけず出会った沿岸のお知り合いの方とも立ち話しか出来ませんでしたが、これからは2階で寛いで頂きたいと思います。

お休みが長かったせいか、本日は待ちかねたように沢山の方にお越しいただき、一時入場制限をしなければなりませんでした。物資支援とともに、皆さんの情報交換の場として、拠り所としての役割を果たしていきたいと思います。


                               (もりおか復興支援センター2階)
衣類と靴はもりおか復興支援センター2階に移動し、今までより広いスペースでゆっくり選べるようになります。センターにいらしたついでに、どうぞ2階へもお寄り下さい。
常駐スタッフがおりますので、ご相談等ありましたら声をかけて頂きたいと思います。センター2階は13日(火曜)からご利用いただけます。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。