東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

復興ぞうきんスタッフ募集

盛岡に避難されている方々中心に行っている復興ぞうきんプロジェクトですが、
おかげさまで縫ってくださる方が徐々に増えてきて、生産ペースも上がって参りまし
た。
しかし、縫ってくださる方をサポートするスタッフ不足は深刻で、活動の拡大に
ブレーキをかけざるを得ない状況となっております。
つきましては、次のような業務をなるべく継続的にお手伝いいただける方を切実に募
集します。

・タオルの仕分け…主に盛短にストックしてあるタオルから、ぞうきんに使えそうな
  ものを仕分けて、復興ぞうきん物品置き場に運び込む。特に9月5日からの
  SAVE IWATE一斉内部整理の際にお手伝いいただける方が数名必要。
  力仕事の得意な方、トラックの運転ができる方もいると助かります。

・タグ作成…綾テープにアイロンプリントして作成。自宅作業が可能。
  現状で週に500本必要となるので、このうち可能な枚数を分担してください。

・紡ぎサロン接客…毎週水曜14時からもりおか復興支援センターで行っているサロンで、
  メンバーさんにお茶を出したり、ぞうきんの仕上がりにアドバイスをしたりします。

・物資提供のお礼…裁縫道具や糸、紡ぎサロンへの差し入れ等の提供者に、縫って
  いる方と手分けしてお礼状を送る。自宅での作業も可能ですが、毎週金曜13時
  から、新番屋2階で行っている活動に参加して、一緒に作業してもらえる方もいると助かります。

・メール対応…メールでのいろいろな問合せへの対応の補助。

この中からどれか1つでも構いませんし、複数ももちろんありがたいです。
また、部分的なお手伝いではなく、打合せ等にも参加してプロジェクトの推進に
積極的に関わってくださる方も大歓迎です。
できる業務や曜日・時間帯等を添えて、復興ぞうきんチームの専用アドレス
tsumugigumi@gmail.com
までメールにてご連絡ください。

復興ぞうきんは、参加してくださった方が笑顔になる活動だというのがこれまでの実
感です。
なのでできるだけたくさんの被災者の方に参加してもらいたい…しかし、スタッフが
増えないことにはこれが実現できません。
ご賛同・ご協力いただける方を現スタッフ一同お待ちしています。
                            復興ぞうきん担当  岩崎

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。