東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

サボテンの今

釜石で被災された、ひとりのご婦人からサボテンをお預かりしている件について、以前このブログでご紹介した事がありました。

(詳しくは6月20日投稿「サボテンの里親を捜しています」をご覧下さい)

当初20鉢お預かりしたサボテンは、名乗りをあげて下さった里親の皆様に徐々に引き取られていきました。

元の持ち主様宛にと、今のサボテンの様子をさっそくお手紙と写真に納め、番屋に届けて下さった方もいらっしゃいます。

ですが実はこのサボテン、まだ2〜3鉢だけ、番屋で居残り中です。

そこで、このサボテン達の里親様を引き続き募集いたします。

もちろんひと鉢のみお預かり下さる方も大歓迎です。

できれば引き取っていただいた方には、サボテンのその後の様子をお手紙や写真にて元の持ち主様にお伝えいただきたく思っております。

ご理解をいただける方、ぜひ番屋にいらして下さい。

よろしくお願いいたします。

 

文責:佐藤

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。