東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

かがの保育園から中妻子供の家保育園へ その2

SAVE IWATEではかがの保育園からの手作りプレゼントをお預かりし、被災地の保育施設へ送り届ける活動を行っています。

今回は前回同様、中妻子供の家保育園の0〜3歳児に向けてお届けしました。

残念ながらほとんどの園児達がお昼寝の時間でしたので一人にしか直接お渡しする事ができなかったのですが、

お菓子の詰まったかわいい金魚のプレゼントとアンパンマンのよだれかけは

「園児達が喜ぶ!」「よだれかけはとてもかわいいし、使いやすそうでいい!」

と、保育士の方々にも好評の様子でした。

暖かい気持ちの詰まったプレゼント。

受け取った園児達のたくさんの笑顔が浮かびました。

 

レポート:西田

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。