東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

復興応援短歌集

8月19日から21日まで盛岡劇場を会場に「全国高校生短歌大会」短歌甲子園2011が開催されました。岩手出身の歌人、石川啄木を顕彰し、啄木が学生時代を過ごした盛岡で、高校生に自由な短歌表現をしていただくものです。
第6回を迎えた今年は、開催自体が心配されましたが、このような時だからこそと、多くの方々の協力により実施され、全国から36の高校が出場しました。
さらに、今回は特別に東日本大震災の復興に寄せる作品を募り「復興応援短歌集」としてまとめられました。
その中から幾つかをご紹介します。

  今までに 流した涙を集めたら 光溢れるまちになるだろう
             茨城県立下館第一高等学校  池田 真澄
             
  少しだけ 離れて歩きますね 転びそうなときに支えられるよう
             福井県立武生高等学校    武田 楓
             
  春迎え 復興の芽もぽつぽつと 東北らしくゆっくりゆっくり 
             宮城県立宮城第一高等学校  佐藤 大地
                         
  盛岡の 風吹く空を見つめては 流れる雲にエールを乗せる
             岩手県立盛岡第三高等学校  川村 夏希                                                                          

復興応援短歌集,及び短歌甲子園2011についてのお問い合わせは盛岡市役所、ブランド推進課へどうぞ。                              

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。