東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2011年3月11日(金)14時46分頃、東日本大震災が発生しました。岩手県の三陸沿岸地域は甚大な被害を受けました。この災害に対し、民間レベルでできる支援活動に取り組みたいと考え、県内在住有志で「SAVE IWATE」を立ち上げました。

家電製品の受け入れについて。

 番屋リーダーの漆戸です。
 白モノ家電製品の提供申し出がちらほらと舞い込むようになりました。
 そこで、SAVE IWATEとしての受け入れ基準を示させていただきたいと思います。

1,完動品であること。
 申し上げるまでもない大前提です。

2,製造から6年以内であること。
 一般に白モノ家電の寿命は10年前後といわれています。被災者の方にお渡しして間もなく故障してしまっては被災者の負担を増やしてしまうことになりかねません。(特にリサイクル法対象の品目についてご考慮ください。)
 そこで、仮に6年以内という基準を示させていただきます。

3,受け入れ先への送料は元払いでお願いできること。
 被災地直送か、わたくしたちSAVE IWATEの事務所、倉庫などかもしれませんが、ともかく提供元から受け入れ先までの送料をご負担願います。
 以上をご参考いただき、当方へ発送する前に必ず、電子メールにてお問い合わせくださいますようお願いいたします。
(メールには必ず、品目、メーカー、型番、製造年をお書きください。

※デジタル家電につきましては、製造から3年以内でお願いしたいと考えます。
 デジタル家電は周囲のデジタル環境変化、HDDの寿命などがございますので、『製造後3年まで』でお願いしたく思います。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。